スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

魔女の宅急便 その5 (5)

評価:
角野 栄子
¥ 1,575
(2007-05)
Amazonおすすめ度:
本当に、心が温まりますね。
ぜひ、読んでください。
ラスト2Pで衝撃の展開が!
実は、キキのお話がこんなに長く続いているなんて知りませんでした。
先日ホームページを検索して知りました。びっくりでした。

わが子も絵本から読み物への移行期へ突入し
親としても、題材探しに困るようになりました。

魔女の宅急便を読んであげようか、とアマゾンを見たら。

キキもずいぶんとおねえさんになったようです。

夏休みに5冊全部読んであげよう!と思っています。
posted by: 曜子 | 読み聞かせ絵本 | 09:26 | comments(0) | trackbacks(0) |

せかいでいちばんおかねもちのすずめ

評価:
ズデネック ミレル,エドアルド ペチシカ
¥ 1,470
(2006-03)
Amazonおすすめ度:
シャレた絵による東欧のイソップ物語
カラフルで美しいイラスト、「共有」する喜びと大切さを教えるストーリー。
子どもに読んで聞かせたい素敵なお話です。

「もぐらとずぼん」のズデネック・ミレルのイラストが懐かしくて手に取りました。

こういうイラストがもたらす影響と言うのは大きいだろうな〜と思います。
絵本は美しいものが好きです。
絵本であるからにはイラストの美しさは絶対だと思うんですよね。
もちろん、好みもありますけれど。


posted by: 曜子 | 読み聞かせ絵本 | 14:59 | comments(3) | trackbacks(0) |

ひなまつりにおひなさまをかざるわけ

評価:
岡本 順,瀬尾 七重
¥ 1,260
(2001-01)
Amazonおすすめ度:
わが子の素朴な疑問に答えるために…(*^_^*)
ふんわりと、可愛らしいお話もいいですが
どうして、お雛様をかざるのか、ということをキチンと説明できる絵本を
この機会に読んであげるのもいいかな、と購入しました。

うちは男の子なので、この絵本のこいのぼりバージョンを持っていましたが
さすがに男の子、女の子にはない興味の示し方でした。


教室で読み聞かせをしていて思うのですが、子どもは「知りたい」という欲求が強いですね。
まさに、学びの時期なのでしょう。

物語の読み聞かせもいいのですが、たまにはこういうモノもいいかな、と思います。

男の子も女の子も、みんな愛されて大切にされて、成長をお祝いする気持ちから、雛人形を飾ったりこいのぼりをあげたりするのだよ、ということを感じてくれたら嬉しいな、と思います。
posted by: 曜子 | 読み聞かせ絵本 | 13:48 | comments(2) | trackbacks(0) |