スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

大どろぼうホッツェンプロッツ

評価:
オトフリート=プロイスラー,中村 浩三
¥ 945
(1990-05)
Amazonおすすめ度:
幼稚園の日曜学校で映画を観て、ハマリました
子供の頃に読みたかったな
本国ドイツでも『定番』児童本です
今日はとうとう終業式。
明日から夏休みですね、トホホホ・・・・

今年の夏休みは、ママとして何をしてあげようかなラブ、と思いまして。
「大どろぼうホッツェンプロッツ」を毎日1章ずつ読んであげることにしました。

ふたたびあらわる、や、みたびあらわる、まで読むかもしれません。

「この絵本はママが小学校の3年生のときに大好きだった絵本だよ」
と、見せると興味津々。

「字、ばっかりやな」

とも言っていましたが、ためしに第一章を読むと

「明日も楽しみ〜ラッキー」と言って寝ました。


漢字には振りがなが振ってありますし、これを機会に自分から読んでみようかなんて気持ちになってくれたら嬉しいです。

親子で同じお話を読むと言うのが夢でしたから
その夢がこの本でかなうと言うものです。

先日から、私もちょこっとピアノの練習るんるんを開始。
親子で連弾も夢じゃなくなってきました。

私も何十年ぶりにページをめくるのがわくわくします。
挿絵も素敵なんですよね。

子供と過ごす夏の夜を楽しみにしたいと思います月
posted by: 曜子 | 小学校低学年の児童書 | 12:28 | comments(3) | trackbacks(1) |

魔女の宅急便 その5 (5)

評価:
角野 栄子
¥ 1,575
(2007-05)
Amazonおすすめ度:
本当に、心が温まりますね。
ぜひ、読んでください。
ラスト2Pで衝撃の展開が!
実は、キキのお話がこんなに長く続いているなんて知りませんでした。
先日ホームページを検索して知りました。びっくりでした。

わが子も絵本から読み物への移行期へ突入し
親としても、題材探しに困るようになりました。

魔女の宅急便を読んであげようか、とアマゾンを見たら。

キキもずいぶんとおねえさんになったようです。

夏休みに5冊全部読んであげよう!と思っています。
posted by: 曜子 | 読み聞かせ絵本 | 09:26 | comments(0) | trackbacks(0) |

辞書を片手に・・・

チビの学校では「まいべん」(毎日の勉強の略らしい・・・)といって
毎日、書き取りの宿題が出ます。

ノートの1ページ分は写して、
もう1ページはフリガナだけで漢字を自分で書くようになっています。

チビは分からない漢字があると辞書を開きます。
ええ、私が自分で調べるように指導いたしました。

索引からページを見つけて目的の漢字を探す方法を教えました。


チビはそれを実践しております。

ナオキ★辞書を引く

えらい?


いやいや、よ〜く考えてみてください。

宿題に出ている既に習っている漢字です。

そう・・・・・

既に覚えているべき漢字!なのですよ。


昨日、探していた漢字は「右」とか「左」


お〜〜〜〜い、息子よ、しっかりしてくれ。



辞書を引くのはいいけど、そろそろ覚えたらどうですかね?
posted by: 曜子 | ママのツブヤキ&写真日記 | 09:01 | comments(5) | trackbacks(0) |

私のBGM

評価:
小野リサ
¥ 1,780
(2005-12-07)
Amazonおすすめ度:
ここちいいです!
Rpmance Latino Selection
ボサノバが好きで、もう、かなり以前から『小野リサ』ファンです。
車を運転していても、家事をしながらも
ホッと一息ついているときにでも似合う、この一枚は特にお気に入り。

雨の日でも晴れた朝でも・・・・・・
聴くたびに、あれこれの思い出が蘇り・・・

私の好きな時間を彩ってくれる素敵な一枚です。

最近はカラオケで歌えない音楽を聴くことが多いですね〜☆
カラオケ大好きなのに、もう何年も歌ってないよ・・・・・ポロリ


長く聴いてもちっとも飽きない、そんな魅力に溢れたアルバムです。

小野リサの声の魅力は、『癒し』じゃないかと思います。
ココロがほぐれるような気がするんですよ。
ふっ、と脱力するような。

普段頑張りすぎる私にはぴったり(^^ゞ





posted by: 曜子 | ママのツブヤキ&写真日記 | 08:37 | comments(2) | trackbacks(0) |

せかいでいちばんおかねもちのすずめ

評価:
ズデネック ミレル,エドアルド ペチシカ
¥ 1,470
(2006-03)
Amazonおすすめ度:
シャレた絵による東欧のイソップ物語
カラフルで美しいイラスト、「共有」する喜びと大切さを教えるストーリー。
子どもに読んで聞かせたい素敵なお話です。

「もぐらとずぼん」のズデネック・ミレルのイラストが懐かしくて手に取りました。

こういうイラストがもたらす影響と言うのは大きいだろうな〜と思います。
絵本は美しいものが好きです。
絵本であるからにはイラストの美しさは絶対だと思うんですよね。
もちろん、好みもありますけれど。


posted by: 曜子 | 読み聞かせ絵本 | 14:59 | comments(3) | trackbacks(0) |

紫陽花の新芽

梅の花を撮っていたら、紫陽花の新芽を見つけました。
もう、春に向かって準備万端!かな。

紫陽花の新芽

花粉症にも負けず、写真を撮りに出掛けたいな〜と思っていますが
来週の仕事はどんな感じかな〜?



posted by: 曜子 | ママのツブヤキ&写真日記 | 14:44 | comments(2) | trackbacks(0) |

子どものお弁当箱について・・・

評価:
¥ 2,980
(2006-08-21)
私は仕事へ行くときにお弁当を持っていっています〜♪
会社にレンジがあるので、いつも温めて食べています。
例え、冷凍食品の詰め合わせみたいなお弁当でも、温かいと格別。

毎日ランチの時間はちょっぴり幸せだったりします。


そろそろ3学期も終わり。
わが子が通う『育成クラブ』では毎日お弁当持参となるわけですが
温かいお弁当を持たせてあげたいなぁ〜と思うわけです。

で、お弁当箱を探していて見つけたのがコレです。

しかも、お安くなっている!定価ならとても購入できる金額じゃないですけど
(子どもの弁当箱にこの値段はどうかなと・・・)

保温お弁当箱を使っていらっしゃる方いらっしゃいますか?
ご使用の感想など教えてください〜〜
posted by: 曜子 | ママのツブヤキ&写真日記 | 14:12 | comments(0) | trackbacks(0) |

ひなまつりにおひなさまをかざるわけ

評価:
岡本 順,瀬尾 七重
¥ 1,260
(2001-01)
Amazonおすすめ度:
わが子の素朴な疑問に答えるために…(*^_^*)
ふんわりと、可愛らしいお話もいいですが
どうして、お雛様をかざるのか、ということをキチンと説明できる絵本を
この機会に読んであげるのもいいかな、と購入しました。

うちは男の子なので、この絵本のこいのぼりバージョンを持っていましたが
さすがに男の子、女の子にはない興味の示し方でした。


教室で読み聞かせをしていて思うのですが、子どもは「知りたい」という欲求が強いですね。
まさに、学びの時期なのでしょう。

物語の読み聞かせもいいのですが、たまにはこういうモノもいいかな、と思います。

男の子も女の子も、みんな愛されて大切にされて、成長をお祝いする気持ちから、雛人形を飾ったりこいのぼりをあげたりするのだよ、ということを感じてくれたら嬉しいな、と思います。
posted by: 曜子 | 読み聞かせ絵本 | 13:48 | comments(2) | trackbacks(0) |

もりのひなまつり

評価:
こいで やすこ
¥ 840
(2000-02)
Amazonおすすめ度:
ゆるりと、でも快活なおひなさまのお話
海外へのお土産にもいいかも!?
3年ほど前のひな祭りの時期に購入した絵本です。
この時期になると、毎年引っ張り出して読んで聞かせています。

大切にされているお雛様。
それぞれの家庭でいろんな物語があるんだろうな〜と、思います。


我が家には、女の子は私だけ。


雛人形を箱から取り出すと、(ああ、春だなぁ〜)と思います。

雛人形

白く上品な顔立ちがとても気に入っています。

お雛様2


ことしもそろそろ、この絵本を読む時期になったな〜〜〜☆
一年は早いものです・・・・ウィンク


posted by: 曜子 | 読み聞かせ絵本 | 13:38 | comments(0) | trackbacks(0) |

気が付かず『エコ』

評価:
---
¥ 2,480
(2006-02-21)
Amazonおすすめ度:
手を入れて洗えるから清潔!
いろいろな『エコ』の取り組みがありますが、我が家で『エコ』と感じずに『エコ』だったのね、というのがコレ!魔法瓶です。

卓上に置くのにちょうどいい大きさだから、と魔法瓶を使っていたのですが
現在はエコロジーを意識して愛用していらっしゃる方も多いとか。


魔法瓶を選ぶポイントは「手を入れて洗えるか?」というところにあると思うんです。
保温機能は、メーカーによってある程度の差はあるかもしれないけど
何より主婦としては「清潔を保てるかどうか」というところが非常にネックになるわけです。

綺麗に洗えたかどうか、素手で確認したい!というのは主婦の本能ではないでしょうか。

この魔法瓶は象印のもので、手を入れて中を洗うことが出来ます。
熱い物も冷たいものもだいじょうぶ。

現在、新生活応援特価にて販売中!安いんですよ。もう一つ買おうかな〜☆
posted by: 曜子 | ママのツブヤキ&写真日記 | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) |