<< 鮭のムニエル〜♪ | main | おにたのぼうし >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

ラッキー!いつもいいことが起こる人のちょっとした習慣

評価:
中井 俊已
¥ 1,050
(2005-03-17)
Amazonおすすめ度:
「言葉美人」になる
敷居を低く漫画で導いてくれるので、気楽に読んでるうちに人生の神髄みたいな部分にまで
↓一番衝撃だった教え。
この本は、私の記憶が確かなら(そんなに昔じゃないから多分確かだと思う。。。)
トイレ休憩で入ったコンビニで購入した本だったと思う。

4コマ漫画で(暇つぶしに読むにはちょうどいいかな〜)と思って買ったような気がします。

書いてあることは、とっても「簡単」で「ちょっとしたこと」であるにもかかわらず・・・

深い。

そして、読むたびに、琴線に触れる項目が違うんですね〜〜

久しぶりに読んでみて、今回私にヒットした項目は

「言い争わない」

これはね〜、ほんとに。

つい、子供と言い争ってしまうわけですよ、子供相手になにやってんだろうって思うんですけど、ついつい、ヒートアップしてしまうんですよね。

この前も、筆箱を開けたら鉛筆が一本しか入っていなくて。

「いったい他の鉛筆はどこへ行ったのよっ!
そういえば、今朝、来て行った上着はどうしたのっ?
また忘れたの?
大体注意力散漫なのよ〜〜〜〜っ!
消しゴムも無いじゃないのっ!
一年生になってから何個消しゴムを失くせば気が済むのよ〜〜〜!!!」



「そんなにおこらんでもいいじゃんかー!」(金切り声)

「コレで怒らないお母さんはいません!!!!」

息子号泣



あ〜〜〜〜なにやってんだろ。自己嫌悪です。

親になってはじめて、愛するがゆえの「怒り」というものを実感しました。
でも。
言い争わず、物を大切にすることを「説諭」できる親に「私が成長」するように努力する機会を与えられているんだな、と、そう思いました。

いやいや、なかなか出来ることじゃないと思いますが、子育てを通じて、親も成長していくのが理想ですよね。


今回、私の課題は「言い争わない」しかも、子供と。

コレはなかなか手ごわい「課題」となりそうです。







posted by: 曜子 | プレゼント好適品・育児本など | 08:47 | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 08:47 | - | - |
コメント
 
2007/02/09 9:53 AM
Posted by: @みかづき
わかるわ(笑)
同じようなことで怒ってます!!うちは消しゴムよくなくすのよね。いったい幾つ買えばいいのだろうか・・
結構、クラスの落し物箱に入っていたりするので、一度探させてみるのもいいかもね・・・ふふふ。

子供に真剣になっていい争いしている自分に気づきた時、ハッとするよね☆
2007/02/09 5:38 PM
Posted by: 曜子
@みかづきさん、こんにちは。
昨日、4個いり百円の消しゴムを買いました。
予防策です(笑)

子供の口答えが、自分そっくりだと・・めっちゃ腹立ちますよ(恥)

子供に優しくしたいと思いつつ・・・(^^ゞ









トラックバック
 
http://ehondaisuki.jugem.jp/trackback/99